HOME  >  無線を学ぶ   >  無線と防災

停電、停電+断水+停ガス+建屋倒壊、どんなコミュニケーションが想定されるか?!
 

ここには、自然災害のみを挙げましたが、人的な災害もあります。こうしてみると停電1つでも命にかかわることがわかります。 災害時、どんな人同士がどんなコミュニケーションをするかを想定しておくことがサブインフラのmusenを有効活用することにつながるでしょう。これは、BCP(企業の事業継続)にとっても重要な想像力です。(参考:3.11で唯一有効だったmusenはこちらです。)

このエントリーをはてなブックマークに追加