HOME  >  無線を学ぶ   >  無線の未来

2000年頃からインターネットが使える
 
musenは、いろいろな使い方ができますが、musenを『通信』に利用するという意味では、携帯・wifiなどでインターネットをどこでも利用できるようになった現在の状況は1つの到達点かもしれません。周波数の利用は、開発可能な機器の周波数帯からはじまったため、携帯電話のような無線利用の大衆化は想定されていませんでした。このため、周波数再編が進むともっと効率的に便利に周波数が利用されるようになるかもしれません。また、未開周波数の利用もテーマです。

このエントリーをはてなブックマークに追加